HD
陳百豪攝影個展 紀錄「嘉」鄉之美.mp4
djy
2018-02-21    0 views
自幼耳濡目染,跟隨長輩學習攝影的陳百豪,40多年來背著相機上山下海,捕捉到許多炫目的美景。陳百豪在台灣嘉義縣立圖書館展出40幅攝影作品,和民眾分享大自然的美好。

HD
Dad Saves Toddler from Riding Bike into Truck
raymond.liu
2018-02-21    0 views
This dad was proud when his son started riding his bike without training wheels for the first time. After pushing his son forward on his bike, he ran next to him as he pedaled down the street.

However, instead of a peaceful ride, he had to rush forward to stop his son from crashing into a parked car.

Credit: AP

HD
俄干預選舉 川普指民主黨曾刻意淡化.mp4
djy
2018-02-21    0 views
川普(特朗普)總統發推文質疑前總統奧巴馬曾刻意淡化「俄羅斯干預美國選舉」的問題,直到川普勝選之後,才開始重視此事。

HD
原始正義?違背法治? 陸砲兵除夕復仇惹熱議.mp4
djy
2018-02-21    0 views
2月15號除夕中午,陝西漢中市的王家3父子,被同村村民,35歲的張扣扣上門刺殺。事出有因惹熱議。

華裔生玩比特幣 一次性付清4年600萬學費
djy
2018-02-21    0 views
有一位華裔大學生,去年運用演算法投資比特幣,大賺數十萬美元,讓他可以 一次繳清紐約大學四年的學費。

HD
Biggest Underwater Cave in the World Discovered in Mexico
petr.svab
2018-02-21    0 views
An exploration group in Mexico have discovered the biggest underwater cave in the world.

Following 10 months of underwater exploration a group from the Gran Acuífero Maya discovered that two of the largest flooded caves in the world (known as Sac Actun and Dos Ojos) are actually connected.

Following this discovery the two caves will now considered as one and known as el Sistema Sac Actun, measuring 347 km in length.

The project’s director, Guillermo de Anda, was quoted in the media as saying that el Sistema Sac Actun is the most important submerged archaeological site in the world.

He said that the site offers a potential wealth of information regarding the Mayan people and that the walls of the cave suggest the Mayan arrival to that location pre-dates what was previously thought.

Credit: Instituto Nacional de Antropología e Historia via Storyful

Education
8 views

漢方の世界:ムーンフェイス―尽きないドーピング


N
NTDjapan.fb
Published at: 2018-01-29

癌の化学治療などの副作用で、顔が真ん丸く腫れ上がっている方を時折見かける。いわゆる「ムーンフェイス」だ。これは副腎皮質ホルモンの投与が招いた、代謝の乱れが原因である。

副腎皮質ホルモン、俗にいうステロイドと聞いて思い浮かぶのは「ド-ピング」である。特にオリンピックでのドーピングは痛ましい。

この華やかなスポーツの祭典に、人々は毎回感動の渦へと巻き込まれる。我々がその感動に酔いしれている最中、突如聞かされるドーピングのニュース。オリンピックが与えてくれた夢も感動も、これで一気に吹き飛んでしまう。

このドーピングだが、一般に用いられるのは副腎皮質ホルモンや副腎髄質ホルモンだ。副腎皮質ホルモンは主に、糖質コルチコイドと鉱質コルチコイドに分かれる。前者は血糖値を上げ、後者は血圧を上げる。

一方の副腎髄質ホルモンはアドレナリンとノルアドレナリンなどだ。これはストレスに対し、闘争あるいは逃避という全く相反する反応を促す。

つまり副腎皮質ホルモンや副腎髄質ホルモン、ともに人を興奮状態へと導く。それにより、パワーアップした感じになり、普段では出来ないようなパフォーマンスが可能となる。これが簡単な原理である。

もちろんこのような禁止薬物を使用することは、公平な競争という点からも、アスリートの健康という点からも絶対に禁止すべきである。だからこそ、人々のドーピングに対する視線も日増しに厳しくなっている。加えてドーピング検査の精度も近年格段にアップした。

にもかかわらずドーピングは減るどころか、逆に広がりを見せている。一体なぜか。どうすればこれに歯止めがかかるのか。

結局決め手になるのは、人の「心」ではないだろうか。規則違反をして輝かしい成績を残すくらいなら、スポーツマンシップにのっとり自らの誠実さを貫きたい。そんな揺るぎない意思を持ち、欲望に打ち勝つこと。それが出来なければ、このいたちごっこに終わりはないのである。

Comment

Add your comment
Comment
Cancel

User 0
This is a fake user input

Reply

User 1
This is a fake user input

Reply

User 2
This is a fake user input

Reply

User 3
This is a fake user input

Reply

User 4
This is a fake user input

Reply